新生児聴覚検査費補助事業

[概要]

赤ちゃんは周りの音を聞いて言葉を覚え成長していきます。しかし、生まれつき耳の聞こえに障がいのあるお子さんが1000人に1から2人いると言われています。赤ちゃんのうちに発見し、適切な支援をすることによって成長発達を促すことができるため、聴覚検査費用の補助を行います。

[支給内容]

新生児聴覚検査の初回検査料に対して、新生児一人につき上限5000円まで補助を行います。補助券を医療機関に提出してください。
補助券は母子健康手帳発行時に発行します。(補助券がない方は、母子健康手帳を持って、健康推進課または保健センター高月分室にお越しください。)

[対象者]

平成29年4月1日以降に生まれ、新生児聴覚検査を受けたお子さんの保護者(新生児と保護者は、新生児聴覚検査を受けた日および申請日において長浜市に住民登録があること。)

[申請できる人]

対象となるご本人

[申請期日]

新生児聴覚検査を受けた日から6か月以内

※補助券が使用できない医療機関の場合は、検査料を一旦支払い、償還払いの手続きを行ってください。

<償還払いの申請に必要なもの>
母子健康手帳、振込先金融機関の通帳の写し、印鑑、補助券(医療機関で聴覚検査を受けたことの証明のあるもの)、領収書の写し(新生児聴覚検査に要した必要が記載されているもの)

<償還払いの申請先>
長浜市健康推進課(0749-65-7751)または保健センター高月分室

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく